平中央歯科クリニック

歯の移植

歯の移植とは

歯の「移植」とは、不要な歯(親知らずなど)を抜歯して、歯の無い部分に穴を開けて植えたり、むし歯などで保存不可能な歯を抜歯し、その部分に植えることにより再度噛めるようにする治療法です。この治療法は他人の歯では拒絶反応をおこしてしまい成功しません。ご自身の歯のみでしか行えない治療法で、自家歯牙移植と言います。自家歯牙移植は天然臓器の移植ですので、体に優しいばかりでなく、自分の歯のようにではなくまさに自分の歯で噛むことができます。

症例

歯の移植 症例